So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

魅惑の一切経山へ行ってきました!【その②】 [楽しい楽しい山やアウトドアな遊び]

一切経山を下山した私たちは、鎌池周遊のコースへ。
酸が平は見渡す限り笹の野原。見たことがない光景なので新鮮です。

DSC00741.JPG

ほどなくして鎌池に到着。

名称未設定 1.jpg

DSC00748.jpg


お昼ご飯の場所はここに決定。
他の登山者もここで休憩している方が多かったです。
 


エネルギーチャージして、鎌池沿いの木道を先へ進んでいくと
交差点になった分岐に到着。

DSC00764.JPG

ここでチーフとはしばらくお別れです。
チーフたちはこのまま鎌池を周る方向へ。
われわれ若者は正面にみえる「東吾妻山」へ!


DSC00765.JPG

なだらかな丘の様に見える東吾妻山は、地図によるとこの“姥ケ原登山口”から
35分で登頂できる山。
サクッと登って景色を見てこよう♪と軽く考えていましたが、

DSC00773.JPG

えぐれた登山道に、背丈以上ある笹やぶ!

DSC00768.JPG

えぐれ過ぎて大きな段差になったところも!
足場は濡れていて、終始こんな感じ。
登りごたえ抜群。


うっそうとした中を黙々と登っていくと、突然パッと開けました。
ハイマツの群生です。

DSC00778.JPG

登り始めてから45分で山頂に到着ー!

DSC00811.jpg

一切経山と同じく、平らな広場です。
ここからは磐梯山・猪苗代湖方面が一望できました!

DSC00790.JPG

磐梯山は逆光になっていましたが、青々として勇ましい姿です。

反対側には、さっき歩いてきた一切経山と酸が原が見えます。

DSC00786.JPG


ここからちょっと足をのばして、10分ほど先の“展望台”に行ってみることにしました。

DSC00792.jpg


相変わらずの笹やぶ具合。いや、こっちの方がより茂っています。
10分経っても下る一方で不安になってきたころ、ようやく展望台への道を発見!

DSC00809.jpg

何だか空へと続く道のようで素敵です。

太陽も出てきて、光のすじがとってもきれい。
ここからは秋元湖、小野川湖、桧原湖がよく見えました。

DSC00806.JPG

DSC00802.JPG


気が付くと15時。
駐車場までの距離を考えるとちょっと日暮れが危なそうなので
チーフに連絡を入れて、急ぎ足で下山開始!

DSC00813.JPG

姥ケ原まで戻ってきて、この後はずっと木道でラクチンだぞー!
・・・と思ったら、甘かったです。
だんだん岩場あり、階段ありの登山道になってきます。

DSC00819.JPG

ようやく駐車場が見えてきた時には、自分たちの周りは薄暗くなってきていました。

DSC00823.JPG

もちろん他に人はいません。
白樺の白さが美しい反面、寂しさを倍増させます。

DSC00827.JPG

白樺の林を抜けると、チーフが遠くで手を振ってるのが見えました。
あそこがゴールだと分かって一安心!
駐車場に着いたのは16時半近く。
遅くなってはしまったけど、絶景とトレッキングを思う存分楽しんで、大満足の一日でした!



帰り道の途中、雲の隙間から出たきれいな夕日を見ることができました。


DSC00836.JPG

夕陽で真っ赤に染まった紅葉も!

DSC00846.JPG

これは素晴らしかったです!

帰りが遅くなったおかげで見れた、おまけの絶景でした♪


スタッフ*ナツミ

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

OUTSPOT WEBSITE


http://www.outspot.jp/


お得な情報満載!OUTSPOTのサイトです



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。