So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

魅惑の一切経山へ行ってきました!【その①】 [楽しい楽しい山やアウトドアな遊び]

3週間ほど前になりますが、福島県の山『一切経山』行ってきました。

ここはチーフお気に入りの山。
吾妻連峰の一切経山は活火山で、2014年に噴火警戒レベルが上がり
しばらく登ることが出来ない山でした。
昨年、一部を除き通行止めが解除されていた事を知り、連れて行ってもらいました!


スカイラインで標高1600mにある浄土平まで上がることができます。
駐車場に着くと、硫黄の匂いとともに一切経山のお出まし!

DSC00614.JPG


DSC00632.JPG

木の生えていない岩山の様子にびっくり。噴煙が上がっているのも見えます。


荒涼とした浄土平湿原を横切り、いざ一切経山へ!

DSC00637.JPG

雄大な景色を眺めながら、まずは酸ヶ平を目指します。

DSC00645.JPG

DSC00653.JPG

ありがたいことにこの日はどんどん青空が広がり
紅葉もとてもきれいに見えました。

DSC00650.JPG

DSC00660.JPG


さらにちょっと振り返るとこの景色!

DSC00659.JPG

左奥に見えるのが吾妻小富士、右隣のくぼみが樋沼。
目に入る景色全てが新鮮で、至るところで写真を撮ってしまいなかなか先に進めません。


ようやく酸ヶ平に入り、避難小屋の“酸ヶ平小屋”に到着!

DSC00674.JPG

ここまで参考タイム40分と言われているところ、1時間もかかってしまいました・・・。
この小屋にはトイレも併設されているので、小休憩の登山者で賑わっています。

私たちも一息ついて出発。
ここから先はガレ場で、なかなか登りごたえのある傾斜が続きます。

DSC00699.jpg

振り返るとさっきまでいた酸ヶ平が広がっています。
鎌池も見えてきました。

DSC00685.JPG


登りが一段落すると、緩やかな丘のようになります。
息を整えつつ景色をぐるりと眺めながら歩いていると
酸ヶ平と反対方向に突然姿を現しました!
吾妻小富士!

DSC00706.JPG

山影からヌッと顔を出した感じでびっくり。火口がしっかり見えました。
向こうに広がった雲海もすばらしく、圧倒される景色でした。


そこからもう一登りグイっと上がると
着きました!一切経山登頂~!

DSC00732.JPG

だだっ広い平らな山頂には、たくさん木柱がささった大きな石積みも。

DSC00732-1.jpg

何でしょう?不思議だな~と思いながらも
頂上へ着いたら一番楽しみにしていた“アレ”を見に行くことに・・・




そうです!「魔女の瞳(五色沼)」です!!

DSC00712.JPG

DSC00713-1.jpg

これは感動的でした!!
想像を超えた美しい青。吸い込まれそうな深い色はまさに「魔女の瞳」です。

奥には飯豊連峰方面の山々が広がり、素晴らしい絶景。
本当に来てよかった!そして晴れてよかった!
お天気にも感謝です。


ただ、この時の頂上は強風が吹いていてかなりの寒さでした!
魔女の瞳を見下ろす崖からも風が吹き上げてきて、ちょっと恐さを感じるくらい。

本当はここでお昼ご飯の予定でしたが、「もう居られない~!」と
早々と下山することにしました。
 

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

OUTSPOT WEBSITE


http://www.outspot.jp/


お得な情報満載!OUTSPOTのサイトです



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。