So-net無料ブログ作成

美しいブナ林が広がる「高坪山」を登ってきました♪ [楽しい楽しい山やアウトドアな遊び]

先週、新潟県村上市にある高坪山を登ってきました♪

高坪map.jpg

駐車場から10分ほど道路を歩くと登山口。
貸し出し用ストックが置いてあります。

高坪1.jpg

高坪3.jpg


その先には、雰囲気のいい「虚空蔵山荘」とトイレがあります。
登山口にトイレがあるのは嬉しい限り!

高坪2.jpg

高坪4.jpg

山荘は普段は使えない様子です。
しかし登山口の雰囲気といい、きれいなトイレといい、手入れが良くされている
感じで、好印象なスタート ♪


杉林を進んでいくと「虚空蔵平」という広場があり、ここでルートが2つに分かれます。
今回は“蔵王ルート”へ向かってスタート!

高坪6.jpg


程なくして2つの小さな沢を渡ります。
その日は暑い日だったので、水が冷たくてとっても気持ちいい~!

高坪7.jpg

高坪8.jpg


少し遊んで沢を渡ると、いきなりの急階段が待っていました!

高坪9.jpg

足を置く幅も狭いので注意が必要です。
その後はなかなか急な登り。階段が続いています。

高坪10.jpg


約30分後、「休憩所」に到着。

高坪11.jpg

ここは見晴らしがよく、日本海側が一望できました!

高坪12.jpg

高坪13.jpg

刈り入れ前後の田園がきれいです。海の先には粟島も見えました♪


「休憩所」で一息ついて先を進むと、分岐を過ぎたあたりから
いつの間にか雑木林からブナ林に変わります!

高坪14.jpg

陽に照らされて白く浮き立つブナがとっても美しい!

高坪15.jpg

571mの低山で、こんなに密生したブナ林の中を歩けるとは!
思わず見とれてしまいます。

でも周りばかり見ていると・・・足元は根っこだらけなので要注意です。

高坪16.jpg


ブナ林を10分ほど歩いていくと、「高坪山」頂上に到着~!

高坪17.jpg

山頂にはお地蔵様と鐘があり、子供たちが鳴らして楽しんでいました。
展望は日本海側が見えますが、「休憩所」の方が良さそうです。

高坪19.jpg


お昼ご飯を済ませ、下山は周回コースの“虚空蔵ルート”へ。
こちらは平らなブナ林が広がっています。

しばらく進むと、突然四角い人工物が現れました!

高坪20.jpg

電波反射板だそうです。
そしてここが「飯豊連峰見晴台」という素敵な名前のところ。

高坪21.jpg

高坪22.jpg

雲がかかっている部分があったりして、はっきりとは見えませんでしたが
飯豊連峰や手前の山々の展望が素晴らしかったです!


下りのコース側は傾斜が緩やか。
切り倒された木が目立ち、こんな倒木の間を通るところも。

高坪24.jpg

見晴台から30分ほど下っていくと、「奥の院」への分岐があります。

高坪25.jpg

先には祠があるそうですが、またの機会に。

その後は階段が続き、下山開始から70分で“虚空蔵ルート”の登山口に到着!
スタートの分岐地点「虚空蔵平」に戻ってきました~。

高坪26.jpg

登頂60分、下山70分とサクッと登山できる低山ですが、
展望が良く、密生した美しいブナ林があり、飯豊連峰も見晴らせる、見どころの多い
楽しい山でした!
“蔵王ルート”から登れば、程よく登りごたえも感じられますよ。

高坪山、おすすめです!!



スタッフ*ナツミ
 

nice!(0)  コメント(0) 

小さな焚火でもご飯が炊ける!Bush Craft(ブッシュクラフト) キャンティーンクッカーキット [新商品やこれは使えるゾ!情報]

焚き火でご飯を炊いてみたいなと思うけれども、
コンパクトにすませたいと思っている方におススメのアイテム、
Bush Craft(ブッシュクラフト) キャンティーンクッカーキットをご紹介します。

Bush Craft(ブッシュクラフト) キャンティーンクッカーキット
¥7,884

200_MG_3333.jpg
クッカーと小さな焚き火やアルコールストーブ・固形燃料でも
効率よく使えるゴトク(ストーブ)がセットになった便利なアイテムです。


_MG_3336.jpg

_MG_3335.jpg
このゴトク(ストーブ)で小さな焚き火をおこせます。
非常に効果的に開けられた穴により、小さな焚き火でも
失敗せずに火をおこして調理をすることが出来ます。
アルコールストーブや固形燃料を使用しての調理にも
風防として機能する便利なゴトク(ストーブ)です。



_MG_3340.jpg
200_MG_3341.jpg
トップについているベイルハンドルを取り外して蓋を開閉します。
ハンドルを取り外せるので食事の時にハンドルが邪魔になることがありません。
また、本格的に焚き火をする時にはハンドルを使い、吊るして使用する事が可能。
内面はフッ素樹脂加工でコーティングされています。
焦げ付きくいこの加工は嬉しいです。
汚れも取りやすいので、ご飯を炊く以外の調理の時もありがたいです。
内部には目盛りも付いています。



200_MG_3347.jpg
蓋には穴が空いているので、湯切りの際に使ったり
お湯を注ぐ時に注ぎ口として利用できるので便利!



200_MG_3344.jpg
200_MG_3346.jpg
取り外し可能なL字ワイヤーハンドルが付いています。
火にかけている時もクッカー自体を触らずに簡単に取り付けが出来ます。
グローブがなくてもクッカーを火から下ろす事ができるので大変便利です。



200_MG_3350.jpg
持ち運びの際はクッカーとゴトク(ストーブ)を重ねてコンパクトに。




●使ってみた様子です。
IMG_5803.JPG
IMG_2826.JPG
実際に使ってみたところ、風の強い中でも火付きが良く、
風で火が消える事がなく小さな焚き火が簡単に出来ました。
非常に優秀なゴトク(ストーブ)です!!
今回、木枝が燃えやすい物だった為に火力が弱かったですが
それでもちゃんとご飯が炊けました。
焚き火のご飯は格別ですね!



↓ご飯を炊いてる様子を時短の映像にて撮影しました。
こんな感じです。




●ご飯の炊き方のコツは
ブッシュクラフトさんの動画を参考にしてみてください。


まさにブッシュクラフター(森林など自然環境の中で、あえて自らの知恵と技術で生活する人。
またはそれを楽しむ人。)のために開発されたクッカー!
ソロキャンパーに最適です!

●アウトスポット オンラインショップ
Bush Craft(ブッシュクラフト) キャンティーンクッカーキット


スタッフ*イシカワ

nice!(0)  コメント(0) 

OUTSPOT WEBSITE


http://www.outspot.jp/


お得な情報満載!OUTSPOTのサイトです



メッセージを送る