So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

紫陽花を見に護摩堂山へサイクリング♪ [楽しい楽しい山やアウトドアな遊び]

先日、田上町にあります護摩堂山へ
山頂の紫陽花園の
紫陽花を見にサイクリングをしてきました。

写真 2017-06-28 19 20 58.png

サイクリングコースはこんな感じです。
約25㎞でした。
とてものんびりとサイクリングを
したので2時間かかりましたが
そんなに立ち止まらずに行けば
1時間半以内には着くと思います。
土手を走るので、最高に良いサイクリングコースです。



IMG_3315.jpg

スタート地点近くの橋の下を越えて。
バイパスの橋でしょうか。



IMG_3323.jpg

土手沿いを走り、10㎞くらいの所だったかと思います。
信濃川が分岐している地点。



IMG_3341.jpg

とても良い景色が続きます。
土手から眺める田園風景。
土手になっているので
車では見る事が出来ない風景。



IMG_3348.jpg

とても自転車では快適なコースです。
一部、立ち入り禁止となってる部分があるので
その部分は土手を降りて。



IMG_3365.jpg

上流の方までやってきました。
山の風景も近くなってきました。



IMG_3368.jpg

もうすぐ到着!
とても、気持ちが良いサイクリングでした!



IMG_3385.jpg

護摩堂山入り口へ到着。
ここから登り始めます。
登り口脇には貸出のストックが置いてあり
とても心優しい山です!



IMG_3393.jpg

登山道はとても整備されていて、気軽に
ハイキングな感じで登れます。



IMG_3402.jpg

緑が美しいですね。



IMG_3423.jpg

途中で山紫陽花が咲いていました。




IMG_3430.jpg

山頂手前で2つの道に分岐しています。
右に行くと、この石切り場の所を越えて山頂です。
私はこの石切り場を見て戻り
左のあじさい園を抜けて山頂へ行く道へ。



IMG_3434.jpg

あじさい茶屋へ到着。
こちらで、飲み物などが楽しめます♪



IMG_3437.jpg

展望台になっている所の景色。




IMG_3447.jpg

紫陽花の道を通り抜けて山頂へ。
ステキな風景ですね。



IMG_3459.jpg

紫陽花が沢山咲いてます!
本当に沢山です。



IMG_3467.jpg

山頂に到着です。
私は大分のんびりと途中にある地図や
表示など見ながら登りましたが通常だと
40分くらいで到着するようです。
弥彦山と角田山が向こうに見えますね。



IMG_3481.jpg

IMG_3482.jpg

今回のお昼は、チキンライスと野菜スープを作りました。
山頂で食べるチキンライスは格別ですね。



IMG_3509.jpg

上から沢山の紫陽花を眺めると格別です。



IMG_3522.jpg

水色紫陽花。




IMG_3569.jpg

IMG_3581.jpg

本当に見応え抜群の紫陽花達です!!
いくら見てても見飽きないです。


IMG_3589.jpg

IMG_3592.jpg

帰り際にあじさい茶屋さんでトコロテンを頂き、
そちらの展望スペースから眺めた風景。



珍しい紫陽花をいくつか。

IMG_3616.jpg

IMG_3618.jpg

IMG_3619.jpg

IMG_3624.jpg

私は紫陽花が大好きなので
この珍しい紫陽花にはテンションが上がりました!
珍しい紫陽花については
あじさい茶屋の方に伺うと良いと思います。


とても山頂付近で長い事、紫陽花を
眺めていました。
沢山の方が登ってらっしゃって、
非常に気軽に楽しめる山かと思います。
登って行ったその先の紫陽花達の風景は
格別ですね!!

その後、ささっと下山して温泉へ。
すぐそこにある温泉施設[ごまどう湯っ多里館]は
お風呂からの眺めも最高でおススメです♪


IMG_3641.jpg

IMG_3647.jpg

帰路は温泉施設よりすぐの田上駅で。
輪行バックに自転車を入れて。
駅の構内にも紫陽花が咲いていて
本当に紫陽花の町だと思いました。

ここの所、お天気が悪い日が多くなりましたが
[護摩堂山湯田上温泉あじさいまつり]は
2017年7月20日(木曜日)まで
やっているようですので
紫陽花を見に山頂まで訪ねてみてください!




スタッフ*イシカワ

nice!(0)  コメント(0) 

天空の別天地へ!立山の室堂に行ってきました。 [楽しい楽しい山やアウトドアな遊び]


先日、富山県の立山黒部アルペンルートで“室堂”に行ってきました!

縦に長い新潟県を抜け、車で立山駅まで。
着いたのが午後だったからなのか、人もまばらでのんびりした雰囲気のいい駅でした。

名称未設定 1.jpg


ケーブルカーに乗って“美女平”まで登ります。
写真では分かりにくいですが、乗車口からなかなかの勾配。

名称未設定 20.jpg

平均勾配24度ということですが、体感ではもっとあるんじゃないの?!と思う坂です。

急勾配を楽しんでいるうちに、あっという間に“美女平”に到着。
ここからは立山高原バスに乗ってさらに登っていきます。

名称未設定 19.jpg

美女平一帯には杉やブナなどの原生林が広がっていて、車窓から幹の太さ日本一の立山杉を
見ることができます。
他にもおもしろい形をした巨木が沢山あって、見ていて飽きませんでした♪

原生林を抜けたころから、一面雪景色に!
道路の両側も雪の壁がまだ2m以上ありました。

名称未設定 4.jpg



そしていよいよ標高2450mの“室堂”に到着!!

名称未設定 18.jpg


周回コースに出ると、一帯は雪で覆われていました。

名称未設定 8.jpg

スニーカーで来た方達は濡れるし滑るしで危ないレベル。
こんなに雪がしっかり残っているなんて、私も想像以上でした!!


みくりが池に差し掛かったころ、かかっていた雲が通り過ぎ
立山連峰が姿を現しましたー!

名称未設定 7.jpg


みくりが池を囲むようにそびえ立つ山々の景観はまさに圧巻!
とても素晴らしかったです!!


みくりが池は氷が割れ、青い池の中に浮かんでいて流氷みたいでした。
この時期に来たからこそ見れた美しさですね♪

名称未設定 9.jpg

その先にあるみくりが池温泉は、改修工事で全面閉鎖中。

名称未設定 10.jpg
建物前の広場から地獄谷を見下すと、勢いよくけむりが噴き出していました。

名称未設定 15.jpg
みくりが池温泉は、ここから温泉をひいているそうです。
源泉かけ流し100%!今度来た時には入ってみたいものです♪



みくりが池を周りこんで、立山室堂山荘を目指します。
雄山がぐっと近く見え、頂上付近の山荘もくっきり。

名称未設定 17.jpg

あそこまで登ってみたい!という気持ちがムクムクと沸き上がりますが、
今回は軽装備すぎ。いつかまた来たら、雄山も登ってみよう!


道中、雪原の下から雪解け水が流れ出ていました。
触るとキンキンに冷たい!雪の室堂で春を感じた瞬間でした。

名称未設定 11.jpg



立山室堂山荘に到着。


名称未設定 12.jpg

その隣には、江戸時代に建てられた室堂小屋がありました。

名称未設定 13.jpg

日本最古の山小屋で、国指定重要文化財に指定されているそうです。
補強はしてありますが、あまり見たことのない造りでしっかりとした小屋でした。


さらにその先に“玉殿岩屋”という洞窟があったのですが、雪が深くて断念。
室堂ターミナルに帰ろうと引き返してみると、室堂平には霧が!

名称未設定 14.jpg

ぼやっと人や道筋はみえますが、ほとんど見渡す限り真っ白!
もっと雪深い時の霧の中では、道に迷って行方不明になることもあるらしいです。
そこまででは無いにしろ、この日は人もまばらだったので、ちょっとドキドキしました。



ターミナルに帰ってきて飲んだ湧水は冷たくて美味しかったー!
名称未設定 6.jpg

のんびり1時間半、素晴らしい景色を楽しめたハイキングでした♪


まさに室堂は立山黒部アルペンルートのハイライト!素晴らしい景色が
広がっていました。
今度は雪が解けた真っ青な空の時に来てみたいです。

その時は雄山に登って、みくりが池温泉に入るぞー!



スタッフ:ナツミ

nice!(0)  コメント(0) 

雨上がりの道院高原でキャンプ! [楽しい楽しい山やアウトドアな遊び]

先日、友人達とキャンプに行ってきました♪
その日は朝から雨が降ったり止んだり、時にはどしゃ降りになったり・・・と不安定な天気でしたが
午後3時以降は晴れるという天気予報を信じて出発!

場所は長岡市の道院高原オートキャンプ場。
天気予報は見事に当たり!雨に打たれることなくテント設営ができました。

IMG_5934.JPG

今回は友人が「KAMADO」という素敵なアイテムを持ってきてくれたので、ピザ作りに挑戦!
生地も手作りで用意してくれました♪

みんなでKAMADO内をのぞき込んで様子を伺います。

IMG_5943.JPG IMG_5945.JPG

出来上がりは、とっても美味しかったです~!
今までキャンプは豚汁や炒飯など、渋め(?)の料理ばかりだった私には、
手間ひまかけたオシャレな夕飯は新鮮!
他にもナンを焼いて、カレー&ナンを食しました。

夜はキャンプの醍醐味、焚火を囲んで星空を満喫。
この日は“ストロベリームーン”の翌日。さすがに赤くはなかったですが、きれいな満月でした♪

IMG_5980.JPG


翌朝は強い日差しに耐え切れず起床。
昨日の雨がウソみたいな青空!

IMG_5961.JPG

昨日は見えなかった守門岳も現れました♪

IMG_5965.JPG

朝食はホットサンドにコーヒー、ついでにマシュマロやソーセージも焼いて優雅にのんびり。

IMG_5964.JPG

・・・のんびりしすぎたのか、その後はあっという間にチェックアウト。
周辺を散策して遊ぶ時間がとれなかったのが残念!
もう一泊したかったな~。


IMG_5968.JPG

こちらはおそらく2泊目突入の方達。
うらやむ視線を送りながら、キャンプ場を後にしました。


道院高原キャンプ場はロケーションが良く、サイト内もきれいに整備・手入れされていて
とても快適に過ごす事が出来ました!

ぜひまた行きたいキャンプ場です♪


スタッフ*ナツミ

nice!(0)  コメント(0) 

アメリカから上陸!すごいクーラーバッグ! [新商品やこれは使えるゾ!情報]

何だか最近、肌寒い日が続いていますね。
ようやく気温が戻ってきたかと思ったら、梅雨入りの予報・・・
近々キャンプに行く予定があるというのに!もうちょっと待ってほしいものです。

でもその梅雨が終われば、気持ちのいい夏がやってきます!
待ちに待った外遊び!そこには飲み物が欠かせません!
冷た~いビールやジュースを飲むためには、クーラーバッグが必要ですね。

今回は、アメリカからやってきた高機能なクーラーバッグをご紹介します!


◇AO coolers【エーオークーラーズ】キャンバス ソフトクーラー
 12パック ¥8,964(税込)
 24パック ¥12,420(税込)

名称未設定 1.jpg

 
アメリカで絶大な人気を誇るクーラーバッグブランド「AOクーラーズ」。
元々、食肉産業や水産業者向けのプロ用として販売されていましたが、その優れた性能が注目され
多くの要望を受けて一般販売されました。
今や世界的に有名だそうで、日本のアウトドアユーザー達も"待ってました!"という感じでしょう。

独自の5層構造によって高い保冷力を発揮。内部の断熱材には高密度の独立気泡フォームを使用し
その厚みは1.9cm!他社のソフトクーラーと比べると約3倍の厚さです!
実際触ってみると、分厚い!
それでいて軽量なのも驚きです。

断熱性も競合他社と比べると約2倍。サイズによっては、氷なら49度の中で約24時間維持できるそうです!
驚異の断熱保冷力ですね。


サイズは「12パック」と「24パック」の2種類。

<写真左:24パックサイズ, 写真右:12パックサイズ>
名称未設定 4.jpg


12パックは350ml缶が12本と氷2.2㎏が入るサイズ。
ペットボトル500mlなら8本ほど入りますが、氷や保冷材は小さめのものを隙間に入れる感じになります。

名称未設定 5.jpg


24パックは350ml缶が24本と氷6.3㎏が入るサイズ。
2Lペットボトルを入れるならこちらを選ぶと良いです。

名称未設定 7.jpg


内側は縫い目のない漏れ防止ライナーで、内側からの水漏れの心配もなし!

名称未設定 8.jpg

デザインもシンプルなのでアウトドアだけでなく、ピクニックや海水浴など
様々なシーンでご利用いただけるソフトクーラーバッグです♪


〇商品の詳細、お買い物はこちらから↓
アウトスポットWebショップ:
AO coolers【エーオークーラーズ】キャンバス ソフトクーラー

nice!(0)  コメント(0) 

国上山へサイクリング&登山♪ [楽しい楽しい山やアウトドアな遊び]


先日のとてもお天気の良い日に燕市にあります
国上山へサイクリングをして登ってきました。


国上山は313mの低い山ですが、とても楽しめるスポットです。


サイクリングは海沿いの道をずっとまっすぐ行く道で
海を眺めながらサイクリングができるので、とても気持ちが良いです。



写真 2017-05-30 19 32 19.png
こんな感じの道筋です。距離は約40Km。







IMG_2313.jpg
サイクリングをスタートしてから第一チェックポイント。
私が大好きなカーブドッチの前に到着。今はバラが咲いてる時期かと。
ここまでで結構時間がかかりました。



IMG_2317.jpg
その後、しばらく行くと日本海夕日ラインへ。
ここから良い景色が続きます。




IMG_2325.jpg
角田山の灯台を越え。




IMG_2334.jpg
ここら辺は下りな感じで爽快でした。




IMG_2341.jpg
この、赤い橋の前の登り坂がなかなか登り坂。
ここはちょとタイヘン。




IMG_2347.jpg
その後は爽快な下り坂!下りの途中の景色。




IMG_2357.jpg
間瀬漁港の所で休憩。
公園がありました。公園から、山を眺め。
ここまでで、大体工程の半分ちょっと行った
くらいだったかと思います。




IMG_2364.jpg
トンネルが続きます。
車はほとんどいなかったのですが、
車がいるときはとても注意が必要です。




IMG_2367.jpg
良い眺めですね!
気になるスポットで時々、立ち止まったりして
景色を眺められるのはサイクリングの楽しみです。




IMG_2369.jpg
大河津分水の所まで到着です!
国上山まで後、少し!




IMG_2379.jpg
国上山の手前まで来て、もうすぐだと思ったら、すごい登り坂!!!
これは流石に参りました・・。
ここまで登り坂だと思ってなかったので。
ここで相当時間をとりました。




IMG_2385.jpg

IMG_2386.jpg
到着!!
ビジターサービスセンターがあります。
その日はやっていませんでした。
その脇に地図があるので参考にするのに良いと思います。





IMG_2380.jpg
予定していたよりも時間がかかってしまい、3時間かかりました。
山靴で自転車はこげないので、ザックに括り付けて。
靴を履き替えて、早速と登山口へ。




IMG_2395.jpg
朝日山展望台。
良い眺めです。
自転車でここまで上がってきたのですね。
登って来たかいがあります。




IMG_2400.jpg
展望台の脇に吊り橋があります。
吊り橋からの眺めも良いのでおススメです!




IMG_2425.jpg
その奥には良寛さんで有名な五合庵があります。




IMG_2428.jpg

IMG_2430.jpg
お寺を抜けて、その脇には
樹齢1000年と表記されているとても立派なイチョウの木。




IMG_2433.jpg
こちらのお寺の脇が登山口となっています。




IMG_2440.jpg
階段になっていてとても登りやすい道になっています。




IMG_2472.jpg
結構あっと言う間に山頂手前の展望台のトコに到着。
木陰になっていて、休憩に最適。ここで、お昼ご飯。




IMG_2460.jpg
お昼ごはんは、ラーメン大盛り。
荷物を軽くするつもりもなかったので雪平鍋を持ってきて調理。




IMG_2451.jpg
IMG_2456.jpg
展望台の所の風景です。田んぼが美しいですね。




IMG_2478.jpg
IMG_2481.jpg
その後、頂上はすぐです。
この日はもやっていて、あまり景色は見えなかったですが
条件が良ければ、海がきれいに見えそう。




IMG_2487.jpg
剣ヶ峰のルートへ。




IMG_2505.jpg
剣ヶ峰の登りを抜けての風景が良かったです。




IMG_2510.jpg
黒滝城跡の所まで来ましたが時間が無くなったのでまたの機会に。




IMG_2512.jpg
違う道で国上山へ戻ります。




IMG_2515.jpg
IMG_2516.jpg
国上山の方へ戻り、蛇崩のスポットへ。
ここは、他の場と違って足場が岩状になってます。




IMG_2481.jpg
この後は、下り道。時間が遅くなってしまったのでサクサクと下山です。


下山したら、自転車がパンク!してました・・。
パンク修理をして、最後の目的地、温泉へ。




IMG_2530.jpg
温泉へ向かう道での田んぼに夕日が映る風景がとても美しかったです。




IMG_2543.jpg
温泉で汗を流し、分水駅へ。


帰り道は、自転車を輪行バックに入れて電車で帰路。
海の風景を眺めるサイクリングと緑を眺める山登りが満喫できて良い日でした。


国上山は山登りをしなくても吊り橋やお寺など、見どころが沢山あって、
散策をするにもとても楽しいスポットです。
自転車の方は日本海夕日ラインのサイクリングも
とても眺めが良いのでおススメです♪




スタッフ*イシカワ

nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | -

OUTSPOT WEBSITE


http://www.outspot.jp/


お得な情報満載!OUTSPOTのサイトです



メッセージを送る